即日融資と即日審査の違い

人気どころのキャッシングを利用するのが良いとされる理由

即日融資と即日審査の違い

ぱっと見ると似た言葉である即日融資と即日審査は、言葉自体は似ていても意味は大きく異なる場合があります。特に銀行で借りるカードローンの場合には最短で即日融資も可能となるのか、または最短で即日審査も可能となるのかで利用の開始時期が異なってくるために注意が必要です。

 

基本的に大手の消費者金融であれば最短即日融資となっているため、申し込みを行ったその日のうちに最短で借りられるようになっています。もちろん申し込みの時間帯や内容、審査の結果によっては当日中に扱えない場合がありますが、スムーズな手続きで進めば最短で当日中に借りられる、所謂「即日融資」となります。

 

しかし、即日審査の場合には気をつけなければなりません。消費者金融ではあまり見かけませんが、銀行のカードローンでは多い即日審査は、あくまで申し込み後の審査回答が最短即日となるに留まります。審査後の契約や借り入れに関しては即日とはならず、早くても翌営業日以降となると即日審査に留まります。

 

即日と書かれているとその日のうちに利用ができるように感じてしまいますが、それはあくまで最短即日融資となっている場合に限ります。最短即日審査では当日中の審査回答となるだけなので、どうしてもその日のうちに借りられないと困る、翌日以降では意味が無いといった急ぎの方はカードローンの利用先選びの際に即日の後の言葉を注視しておく必要があります。

 

簡単な例を挙げておくと、消費者金融大手のプロミスやアコムでは最短即日融資となっていますが、銀行での借り入れとなるオリックス銀行カードローンの対応については最短即日審査となっています。オリックス銀行カードローンでは当日中の借り入れは利用ができないので気をつけなければなりません。

サイトマップ